オリジナルコースター印刷なら
小ロット10枚から製作の専門店「コースターの達人」

  • コースターの達人

  • 最短2日で出荷します!
コースターの達人

MENU

データ制作ガイド(ラバーコースター)

ラバーコースターガイド01

対象商品

こちらのガイドは以下の商品が対象です。

  • ・ラバーコースター

入稿用テンプレートについて

こちらのガイドを確認の上、必ずコースターの達人専用の入稿テンプレート(Illustrator形式)を使用してデータを作成ください。

ラバーコースターデータ制作時の注意点

  • ■デザイン内で使用する色の数によって料金が異なります。
    (4色/8色/12色以内)ご注文時の色数でデータ作成をお願いいたします。
  • ■色の指定は、「PANTONE Solid coated」お願いします。

着色指定で必要なPANTONEの色番号は下記のリンク先をご参考ください。

» 色番号検索はこちら

  • ■デザインは全てパス(ベクターデータ)で作成してください。
  • ■グラデーションは表現できません。「単色ベタ塗り」で作成してください。
  • ■画像の貼り付けのみの製作はできません。トレース等で全てのパーツを必ずパス化(ベクター化)してください。
  • ■樹脂の特製上、色が少し暗く仕上る場合があります。予めご了承ください。

データ制作の流れ

STEP1
テンプレートをダウンロードして開く

テンプレートをダウンロードし、解凍して開きます。

» 入稿用テンプレートダウンロードはこちら

STEP2
画像を配置する
ラバーコースターガイド02

テンプレート内、「元画像」レイヤーの所定の範囲に画像を配置します。

※必ず仕上り実寸で配置してください。

STEP3
パーツごとにトレースしベクター化する
ラバーコースターガイド03

「髪の毛」や「目」、「リボン」、「上着」など、仕上り後色分けしたいパーツを別々に、全てトレースし、パスデータ化(ベクター化)します。

  • ※グラデーションは使用できません。必ず「単色ベタ塗り」でパス(ベクター)を作成してください。
  • ※1mm以下の塗り、線は再現できません。
  • ※パスは交差せず、一筆書きの閉じた状態で作成してください。
  • ※パスデータは「デザイン」レイヤーに作成してください。
STEP4
ベース(土台)部分をつくる
ラバーコースターガイド04

トレースしたパーツを乗せるためのベース(土台)をベクターデータで制作します

※必ず塗りのパス(ベクター)で、ベースを作成してください

STEP5
色指定をする(PANTONE solid coatedへの変換)
ラバーコースターガイド05

全てのパス(ベクター)の色設定をPANTONE solid coatedへと変換します。
色設定のチップ、PANTONEのカラー名は必ず記載してください。

  • ※色チップ・カラー名は「色指定」レイヤーに作成してください。
  • ※イラストレーターにPANTONEのプリセットは付属しないため、CMYKに置き換えた設定となります。

» 色番号検索はこちら

STEP6
立体構造とサイズの表記をする
ラバーコースターガイド06

立体構造(ベースと各パーツの高さ設定)の表記(※1)と、タテヨコのサイズ表記(※2※3)を配置します。

  • ※立体構造の指定、サイズ表記は「立体構造・サイズ」レイヤーにて配置してください。
  • ※4mm厚以外の厚みは別注でのご対応となりますので、ご希望の際はお見積りフォームよりご連絡ください。

ご利用の流れ

  • ご注文

  • データ入稿

  • お支払い

  • データチェック

  • 正式受付

  • 印刷加工

  • 商品発送

  • お届け

サービス

  • 無料サンプル請求
  • 無料試作品製作
  • 入稿データ制作アシストサービス
  • 製作実績
  • 品質保証について
  • コースターの達人ビジネスサポート

よくある質問

  • twitter
  • facebook
  • instagram

SNS公式アカウント